個別指導塾のメリット

個別指導塾はわからないことを聞ける

学校の授業で分からないところがあるなら、授業中に聞けなくても後で先生に聞くことで問題を解決できます。ただ恥ずかしがり屋の生徒だとなかなか質問に行けないでしょうし、怖い先生だと恥ずかしがり屋でなくて…

Read more »

個別指導塾は弱点に集中できる

勉強は分かると楽しいので、得意科目は自分でどんどん勉強できるでしょう。自宅などでも一人で問題集などを解けるかもしれません。しかし得点があまり取れない苦手科目は分からない部分が多いのであまり楽しくな…

Read more »

個別指導塾は時間割が調整しやすい

個別指導塾のメリット

1番のメリットは、自分に合わせて調整することができるという点です。個別指導ですから、自分にとって必要な科目を必要な時間だけ集中的に取り組むことが可能です。それだけムダがなく効率よく学習を進めることができます。また英検や数検などの検定系の学習に特化して授業内容を決めることもできますし、学校の勉強を補完してもらうような補習型のスケジュールを組むこともできます。受験期などでは週の登校回数を増やしたり、授業時間を延長することも可能です。「必要な時期に必要な内容を必要な分量で」というところが個別指導塾に通うメリットです。 また急な発熱や体調不良による欠席にも柔軟に対応してくれる場合が多く、欠席分の振替授業などを予定してくれます。

時間割の調整が比較的容易

時間割の調整とはいくつかの意味を持ちます。「何曜日の何時から何時まで」という意味の時間割調整もありますし、たとえば「英語を週に4時間、数学は3時間」などのような意味での時間割調整、また「欠席時の振替授業」といった意味の場合もあります。いずれの場合でも個別指導塾なら調整してもらいやすいことが多く、ムダのない学習を進めることが期待できます。ただし当日の欠席連絡や振替希望は、すぐに講師の手配が調整できるわけではないのであまり好まれません。旅行のキャンセルのように当日の欠席連絡では100%の授業料が必要になるケースもあります。塾によって事前連絡の期限が定められていますので、入塾時にきちんと確認しておくことが大切です。

個別指導塾の選び方

同じ学校の生徒が通っている個別指導塾

個別指導塾を選ぶ時には、同じ学校の生徒が多数通っている個別指導塾に行くことで効果的に勉強をすることができます。なぜかと言うと同じ学校の生徒が多ければ多いほど定期試験の問題傾向を塾側も把握している事…

Read more »

志望校のレベルに合っている個別指導塾

中学受験や高校受験、大学受験において、志望校に合格するためには学習塾の選び方が重要なカギとなります。学習塾には様々なタイプがありますが、個別指導塾では1対1または1対1~3形式で講師がオリジナルの…

Read more »

無理しないで通える距離にある個別指導塾

継続して個別指導塾に通うためには、無理しないで通える距離にあるところを選ぶと良いです。何故なら通塾の時間が長くなるほど、子ども達の負担が大きく、長続きしない可能性があるからです。物理的な距離の近さ…

Read more »